田中バドミントンクラブ広島

にこにこ・楽しく・笑顔で・バドミントンを楽しもう

バドミントン練習メニュー実技編

一日練習・・・

一日練習・・・ 基礎打ち 基礎練習 ノック練習 パターン練習 試合練習 出来るだけ正式ゲームでの練習。 団体戦・個人戦 3面 小中学生 前半計8人 後半計10人 大人3人 シングルス・ダブルス 田中信雄入力H

練習・・・

練習・・・ ①2対1練習 カット→ヘアピン→ロビング カット→ヘアピン→ヘアピン→ロビング→クリアー→クリアー スマッシュ→ネット→ロビング→スマッシュ 各5分=15分休憩1,2,3 ②基礎練習 自分の苦手なポイントを重点的に練習 ③試合練習 出来れば正式ゲーム…

ミスをしないために・・・

ミスをしないために・・・ ミスをしないためには、準備と意識が必要です。 サービスをした瞬間、次のリターン準備が出来ているか? サービスを受ける時、準備が出来ているか? ショットを打ち前、ショットを打った後、 準備が出来ているか? その少しの意識…

4時間練習・・・

4時間練習・・・ あいさつ 15:00 ストレッチ アップ フットワーク 基礎打ち 16:00 2対1半面3分交代 パターンノック 16:45 ダブルス・シングルス・半面 ゲーム 17:35 ストレッチ 片付け あいさつ 18:55 上手くなるためには、同じ…

一番厳しいコーチ・・・知っています(^◇^)

一番厳しいコーチ・・・ 僕の中で、一番厳しいコーチは、我が子です。 本当に厳しいです。 ノックしてもらうんですが、バドミントン人生の中で、 ここまで厳しいコーチはいませんでした。 聞くと、パパより少し厳しいだけだよ(^◇^) と笑っていました。 僕…

田中先生の外練習指導メニュー・・・

田中先生の外練習指導メニュー・・・ いろいろある練習メニューから、紹介します。 ストレッチ ランニング ステップ系のトレーニング フットワーク系のトレーニング ダッシュ系のトレーニング 素振り系のトレーニング インターバルで縄跳び 筋トレ系トレーニ…

練習とは・・・

バドミントンを楽しもう・・・ バドミントンは楽しいものです。 そして練習は、 自分の為 パートナーの為 仲間のため になります。 練習は、自己満足でいい・・・ 自分が納得できれば、5分でもいいですし、 納得いかなければ、限られた時間の全てを使えばい…

基礎練習・・・

基礎練習・・・ 2対1 カット→ヘアピン→ヘアピン→ロビング 10往復ノーミス交代 ポイント・・・ 1対1対1の試合をイメージして、試合で使う、使える質の高いショットで、10往復続ける。 出来るまで交代なし。 技術練習+制度+精神面の練習 田中信雄入…

やれるところまで・・・

やれるところまで・・・ 僕が好きなノックは、「やれるところまでノック」です。 条件はあります。 「3本」もしくは「5本連続ミス」をするまで、 もしくは、両手を上げて「お手上げ」というまで続けるというものです。 続かるかどうかは、選手次第です。 …

選手も指導者も「出来るまでやる」

練習メニュー・・・ 練習メニューがありすぎて、悩む時があります。 いろいろやりたいと思う時があります。 だけど、少しだけ原点に戻ろうかなと思います。 例えば、ハイクリアーの練習。 基礎打ちが出来る子も、原点に戻って、ノックしてみましょう。 シン…

1日練習・・・

1日練習・・・ 今日は1日練習。 9時から18時まで、バドミントン三昧。 中学生を中心に、 基礎、基礎、基礎、試合をしました。 今回のテーマは「納得いくまで練習する」でした。 田中信雄

5つの柱

スコアシート指導方法・・・ スコアシートでの指導方法紹介 信雄S 01 23 4 567 翔眞R 123 456 7 891011インターバル 信雄 89 1011 121314 15 翔眞 121314 15 161718 信雄 16 171819 19 翔眞 …

練習・・・

練習・・・ 練習は、時間はもちろん必要です。 しかし、そこに練習内容と練習強度がなかったら、 練習時間=上手くなる にはなりません。 練習時間+練習内容+練習強度=上手くなる です。 田中信雄

中学生練習・・・

中学生練習・・・ 今日は、手投げノックで攻撃練習、2対1で守りの練習にしました。 シングルスとダブルスとに分けて、少人数制指導を時間を区切ってやりました。 初めの1時間半はノック・パターン練習。 後半1時間半はゲーム練習。 とにかくシャトルを打…

さぁ、シャトルをいっぱい打とう。

さあ、いっぱい打とう・・・ 時間がかかるメンタルトレーニング。 中学生は2週続けてやったので、次の練習から、シャトルをたくさん打たせよう。 練習は、コーチの為にするものではありません。 自分と、ダブルスならパートナーの為に、練習します。 団体戦…

久しぶりのマンツーマン指導・・・

久しぶりのマンツーマン指導・・・ 19時から21時 基礎打ち ノック パターン練習 ゲーム練習 久しぶりにシングルスの相手をしました。 田中信雄

特別練習・・・

特別練習・・・ 9:00スタート 試合練習 コート3面 シャトル3本 小学生3人 中学生7人 高校生1人 大学生2人 休憩各自 シングルスor主にダブルスor審判練習 ゲーム(15点 延長20点 2ゲーム先取)(21点 延長30点 2ゲーム先取) 12:0…

バドミントンで悩んだら・・・

バドミントンで悩んだら・・・ バドミントンで悩んだら、 シャトルでキャッチボールをしてみる。 ひとりが投げて、ひとりがラケットで軽く打ち返してみる。 2人で軽くラリーしてみる。 僕も久しぶりに打つときは、ここから始めます。 練習前は、ドライブよ…

中学生 練習・・・2時間半

中学生 練習・・・2時間半 9:00スタート あいさつ 基礎打ち 基礎打ち、はねあげ 休憩・座学(試合について) 試合orダブルスノック 試合練習 あいさつ 11:40あいさつ 目標を明確に持って、自分自身を進化させる。 妥協しない、出来る自分をイメー…

今日は暑い一日・・・

今日は暑い一日・・・ 今日は本当に暑かった。 仕事も暑ければ、体育館も暑い。 よくみんな3時間も頑張りました。 それだけでも、すごいなと思います。 僕の物事に対する考え方は、 「やってダメならしょうがない。」です。 頑張ってみて、ダメならしょうが…

必ず勝つイメージで、練習する。

いろいろなスポーツを指導していることもあり、外練習でのトレーニングは、面白い(選手にとってはきついけど達成感のある)ものが、とてもたくさんあります。 180Mフットワーク・・・ やってみる?の一言にのってくる生徒。 出来るか、出来ないか、なんて…

「最高の基礎打ち」

基礎・・・ 基礎体力 基礎技術 基礎メンタル 基礎バランス 基礎運動能力 基礎身体つくり 基礎栄養 基礎休養 基礎運動 基礎能力 など、身体を動かせる、心を動かせる基礎は、たくさんあります。 僕はトップ選手のプレーを、「最高の基礎打ち」と表現します。 …

中高生・・・

中高生・・・ 部活がない今だからこそ、 シャトルを打たないトレーニングや素振りをやってみる。 スマッシュを速くしたいなら、早く打てる身体を作ることです。 フットワークが速くなりたいのなら、ステップや走り込みをするんです。 シャトルを使う練習を、…

「基礎」プラス「応用」プラス「復習」

出来ることを、ずっとやっていく練習も大切です。 出来ないことに、チャレンジする練習も大切です。 10回中、10回できて当たり前の練習が、8回や9回だと、少し落ち込みます。 10回中、1回も出来ない練習が、1回2回3回と出来るようになったら、嬉…

「ストレッチやアップの時間」

ストレッチとアップ・・・ 僕は、練習の中で「ストレッチとアップ」を指導した上で、普段、コートに入るまでの選手たちを見ています。 共通して言えることは、勝てない子は、「ストレッチとアップ」を真剣に考えて、練習していません。 これを試合当日もやれ…

勝ちたくなったら・・・

勝ちたくなったら・・・ 勝ちたくなったら、楽しいだけの練習はしなくてもいいよ。 勝ちたくなったら、楽しいだけのバドミントンはしなくてもいいよ。 バドミントを楽しもう。 勝つことを楽しもう。 それでいいよ。

6つの大きな円・・・

練習・・・ 練習と言えば、どんなものでしょう? 同然、バドミントンは、シャトルを打つことが練習です。 しかし、試合で勝つ為には、シャトルを打つ練習ばかりでは、勝つことはできません。 ここに「心・技・体」プラス「栄養・休養・教養」が加わります。 …

「ドカンッ」と上手くなります・・・

本気になった瞬間、「ドカンッ」と上手くなります・・・ 泣いて上手くなる瞬間、笑って上手くなる瞬間、 どちらもあると思います。 一生懸命すると、出来ない時に、教えている方も、教わっている方も、 熱くなります。 感情が高まってきます。 どちらかが本…

例えば同じヘアピンだけど・・・

例えば同じヘアピンだけど・・・ ドロップ→ヘアピン ヘアピン→ヘアピン→ヘアピン スマッシュ→ネットリターン→ヘアピン など、同じヘアピンでも、状況によって、変わってきます。 どんな状況でのヘアピンでも、ミスしない。 そういう練習が、大切になります。…

感覚で教えたい僕が、データや分析を用いる理由

感覚で教えたい僕が、データや分析を用いる理由 感覚で指導する方が、簡単なんですが、 データや分析を用いて指導する理由は、誰が見ても分かるからです。 データや分析は残ります。 感覚はその人しか分かりません。 どちらもやってみることで、幅は広がりま…