田中バドミントンクラブ広島

にこにこ・楽しく・笑顔で・バドミントンを楽しもう

バドミントン練習メニュー実技編

練習・・・

練習・・・ 基礎打ちも ノックも パターン練習も ゲーム練習も 疲れない練習は練習じゃない 疲れない程度で抑えてする練習は練習じゃない どれも本気でフットワークを使って必死で練習したら 3分で息が上がり 5分で足に来ます そういう練習をしていかない…

ロングサービス・・・

目を閉じて… 目を閉じて、ロングサービスを打ってみる。 ロングサービスはね、 シャトルを打つんじゃなくて、 ラケットを振るところにシャトルを落とすんです。 そうしたら、目を閉じても、 ロングサービスは、ちゃんと打てます。 さあ、やってみよう(*^-^*)…

ジュニア練習・・・

基本練習・・・ あいさつ ランニング 5分 ストレッチ 10分 アップ 10分 休憩 5分 ラケットワーク 10分 フットワーク 10分 基礎練習・パターン練習・ノック練習30分 ゲーム練習 20分 ストレッチ 10分 片付け・あいさつ 10分 120分ジュニ…

バドミントン・・・

バドミントン・・・ シャトルを打つだけじゃ 勝てんのがバドミントン 書 田中信雄 初心者の時は、シャトルをたくさん打てば、ある程度上手くなります。 打てば打つほど、楽しくなります。 自分の打ちたい打ち方で、打つと楽なんですが、 それを続けていると…

さあ、どんな練習しよう・・・

さあ、どんな練習しよう・・・ 理想は、毎日基礎打ちです。 基礎打ちができる子は、どんな練習でもできます。 何から打つかは、それぞれですが、うちの場合は、 ハーフ(ドライブよりも遅く、ネットリターンよりは強く) ドロップ(カット)&ロビング 交代 …

バドミントンクリニック・・・練習パートナー

バドミントンクリニック・・・練習パートナー バドミントンクリニックは、選手がしたい練習をし、 アドバイスしていきます。 なので、選手が自分で練習する内容がなければできません。 言われてやる練習ではなく、あくまでも自分で考え、 足りない所や、やる…

レシーブ練習・・・

オールセンター前衛返し練習・・・ ①ダブルス前衛に一人、打ってもいいショット プッシュ ヘアピン ハーフ ドライブ ネット前スマッシュ シングルスコート スピードよりも、コースへのショット ②シングルス、打ってもいいショット ネットリターン ドライブ …

伸び時とすごく伸び時・・・

伸び時とすごく伸び時・・・ みんな練習すると、少なからず伸びます。 だけど、すごく伸び時が時々現れます。 この瞬間を逃さない。 これが、実はとても大切なんです。 その瞬間に、一緒に打ってあげる。 そして、楽しみながら、レベルの高い要求をしていく…

納得いくまで・・・

納得いくまで・・・ みなさん基礎打ちをしますね。 基礎打ちって何のためにしますか? ある程度勝っている子、中級者以上であれば、 試合を想定した基礎打ちをしていると思います。 基礎打ちの中で、コート数、時間に余裕があるのであれば、 お互いが納得す…

ラリーを楽しむ・・・

ラリーを楽しむ・・・ 試合をすると、早い展開に持っていきたくなります。 早く決めたいと思ってしまいます。 しかし、勝つ選手は、ラリーでも勝負ができます。 相手を少しずつ追い込むゲーム展開に持っていけます。 試合で勝つことを知っています。 2ゲー…

宝探し

宝探し・・・ 見て出来る。 教えて出来る。 そういう子もいれば、 そうでない子もいます。 さらに、見てもいない、聞いていない子もいます。 それはそれでもいいんだけど、 上手くなりたい、試合で勝ちたいと思ったら、 少しだけ欲を出して、 この練習時間は…

クロスに打つか、ストレートに打つか・・・

クロスに打つか、ストレートに打つか・・・ 足を出す方向にシャトルを打つと、ストレートショットになります。 足を出す方向と逆方向にシャトルを打つと、クロスショットになります。 足を斜めに出して、そのまま斜めにシャトルを打つと、 これ、クロスショ…

練習と遊び・・・ スポーツは、遊びです。 だけど、試合で勝とうと思ったら、遊びとは少し違う意識が必要です。 目的、目標、内容のある練習。 例えば、手投げで、10球カゴに入れる練習をします。 レベル1 何球打っても10球はいればクリアー レベル2~…

10時間ニコニコ楽しくバドミントンする方法・・・

10時間ニコニコ楽しくバドミントンする方法・・・ 10時間ニコニコ楽しくバドミントンする方法は、 バドミントンが大好きなことです。 そして、上手くなっているという満足感です。 そのためには、いい練習+仲間だと思います。 練習方法、練習アドバイス…

ショートサービス・・・

ショートサービス・・・ 最近ショートサービスが、シングルスでも当たり前になっています。 だけど、足が使えない子は、ショートサービスをすると勝てません。 それなら、ロングサービスを確実に打てるように練習した方が勝てます。 簡単に言うと、弱い子は…

ロングショットで勝負しよう・・・

ロングショットで勝負しよう・・・ ハイクリアー・ドリブンクリアー ハイロビング・ドリブンロビング ロングサービス・ドリブンサービス 長いドライブ・長いスマッシュ 相手をバックへと追い込むと、前のショットが効きます。 強い選手は、前へのショットに…

バドミントン・・・

バドミントン・・・ パターン練習で、どちらかというとですが、 オールショートを打つのは楽、相手リターンは厳しい。 オールロングを打つのは厳しい、相手リターンは楽。 全国選手は、どんなショットでも対応してきますが、 特に自コート前2/3は対応して…

悲しい顔で・・・

悲しい顔で・・・ 9時から17時まで練習して、今日はもういいでしょう(*^-^*) というと、まだ打ちたいとなる。 悲しそうな顔で、もっと打ちたかったって・・・。 みんなバドミントン好きだね(*^-^*) 練習しているときはニコニコ。 練習が終わると悲しい顔…

今日の練習・・・強化練習

今日の練習・・・強化練習 17:00 集合 17:20 基礎打ち ノック 試合練習 18:30 休憩 試合組面談 19:00 座学 バドミントンとは・・・ 19:30 ノック 6対6クリアー練習 6対6に試合 20:45 片付け ストレッチ 20:55 あいさ…

たった1メートル幅で出来る練習

筒を置いて・・・ 筒を置いて、クリアー練習をしてみる。 これが結構難しい。 だけどこういう練習をしていかないと、 自信はつかないんだと思う。 たった1メートル幅で出来る練習。 奥行きはコート分いるけれど、 そういう練習を、1日に10分でもすること…

このくらいできる(*^-^*)

このくらいできる・・・ 試合で勝ったり、上手くなってくると、 このくらいできる(*^-^*) と思うことがあります。 だけど、ゆっくり話を聞くと、 分からないこと、分かっていないこと いっぱいあったりします。 そういう 見過ごし 実は結構あるんだと思いま…

クリアーを大切にしよう・・・

クリアーを大切にしよう・・・ クリアーは守り?攻め? どちらでもありますが、どちらかというと、攻めだた思います。 ドリブンクリアーも、ハイクリアーも、 後ろ2本のラインまできっちり打てば、攻撃です。 ラインまで届かないと、相手のチャンスになって…

1日練習・・・

1日練習・・・ 9:00 集合 9:20 基礎打ち 基礎練習 マンツーマン指導 10:20 休憩 講義 11:00 試合練習 12:00 休憩 12:10 基礎練習 ゲーム 13:30 休憩 講義 14:30 試合練習 15:40 片付け 16:00 あいさつ 1…

2時間練習・・・

2時間練習 13:00 準備 あいさつ ストレッチ アップ 13:20 基礎打ち 2対1 ドロップ→ヘアピン→ヘアピン→ロビング クリアー→カット→ロビング→クリアー スマッシュ→ネットリターン→ヘアピン→ロビング 各2分 13:45 4対2 4が攻撃 2が守り …

魔法のノート

2日でノート1冊半になったバドミントンノート・・・ バドミントンノート通称田中ノートは、 全然極秘じゃないんですが、結構内容が詰まったノートです。 全国大会に出したいと思ったときに、作るノートで、 普段のバドミントンノートとは、少し違います。 …

ネット前・・・〇〇になる

ネット前・・・〇〇になる ネット前は、いかになる? ネット前は、タコになる? 答えは、イカになったり、タコになったり、カニになったりしましょう。 子どもたちに伝えるとき、みんなが知っているぬいぐるみで説明すると、 瞳をキラキラさせて、食いつくよ…

まだ練習する・・・を大切にする

まだ練習する・・・を大切にする まだ打ちたい、まだ練習する。 を引き出せば、上手くなります。 笑顔で、楽しく、バドミントンをしてくれ、 まだまだ打つ。 って、思わせることができれば、 いい指導だと思います。 そういう練習をしていけば、 選手も指導…

子どもが瞳キラキラ・・・1

子どもが瞳キラキラ・・・ 3対1 クラシックカービィ インクリング 攻撃 スマッシュ カット ドロップ タコの助 攻撃 ヘアピン プッシュ ワドルディ 守り ヘアピン ロビング ぬいぐるみを使って、説明すると、子どもたちは瞳キラキラして、 食いつくように、…

スポーツで勝つためには・・・

気持ち・・・ スポーツで勝つためには、 精神面 技術面 体力面 栄養面 休養面 この5つのバランスと強化があります。 2・3・4・5は、トップ選手になると、そんなに変わりません。 問題は、1の部分です。 昔は、根性なんて言っていましたが、 今は、そこ…

出来るまで・・・

出来るまで・・・ 出来るまで、妥協せず、練習し続けること。 これって、結構難しいです。 自分事だと、練習時間、すべて同じ練習はありです。 生徒はどうでしょう。 それをやる子もいれば、やれない子もいます。 本気で勝ちに行く子は、それができますし、…