田中バドミントンクラブ広島

にこにこ・楽しく・笑顔で・バドミントンを楽しもう

バドミントン練習メニューメンタル

ジュニア練習・・・

基本練習・・・ あいさつ ランニング 5分 ストレッチ 10分 アップ 10分 休憩 5分 ラケットワーク 10分 フットワーク 10分 基礎練習・パターン練習・ノック練習30分 ゲーム練習 20分 ストレッチ 10分 片付け・あいさつ 10分 120分ジュニ…

バドミントン・・・

バドミントン・・・ シャトルを打つだけじゃ 勝てんのがバドミントン 書 田中信雄 初心者の時は、シャトルをたくさん打てば、ある程度上手くなります。 打てば打つほど、楽しくなります。 自分の打ちたい打ち方で、打つと楽なんですが、 それを続けていると…

バドミントンクリニック・・・練習パートナー

バドミントンクリニック・・・練習パートナー バドミントンクリニックは、選手がしたい練習をし、 アドバイスしていきます。 なので、選手が自分で練習する内容がなければできません。 言われてやる練習ではなく、あくまでも自分で考え、 足りない所や、やる…

レシーブ練習・・・

オールセンター前衛返し練習・・・ ①ダブルス前衛に一人、打ってもいいショット プッシュ ヘアピン ハーフ ドライブ ネット前スマッシュ シングルスコート スピードよりも、コースへのショット ②シングルス、打ってもいいショット ネットリターン ドライブ …

伸び時とすごく伸び時・・・

伸び時とすごく伸び時・・・ みんな練習すると、少なからず伸びます。 だけど、すごく伸び時が時々現れます。 この瞬間を逃さない。 これが、実はとても大切なんです。 その瞬間に、一緒に打ってあげる。 そして、楽しみながら、レベルの高い要求をしていく…

納得いくまで・・・

納得いくまで・・・ みなさん基礎打ちをしますね。 基礎打ちって何のためにしますか? ある程度勝っている子、中級者以上であれば、 試合を想定した基礎打ちをしていると思います。 基礎打ちの中で、コート数、時間に余裕があるのであれば、 お互いが納得す…

無理から無限へ

無理から無限へ せっかく大好きなバドミントン。 好きなことに対しては、「無理」と決めつけるのはなしにしましょう。 「無理」できない。 よりも、 「無限」に可能性がある。 に変えてみる。 すべてのことでなくてもいいんです。 好きなことに関しては、こ…

勝ちと負け

勝ちと負け・・・ 負けることが当たり前の時、勝ったら嬉しくなります。 勝つことが当たり前になると、負けたことが悔しくなります。 勝つために試合する。 負けないように試合する。 同じように聞こえますが、 負けないように試合するって、大切です。 勝つ…

ラリーを楽しむ・・・

ラリーを楽しむ・・・ 試合をすると、早い展開に持っていきたくなります。 早く決めたいと思ってしまいます。 しかし、勝つ選手は、ラリーでも勝負ができます。 相手を少しずつ追い込むゲーム展開に持っていけます。 試合で勝つことを知っています。 2ゲー…

宝探し

宝探し・・・ 見て出来る。 教えて出来る。 そういう子もいれば、 そうでない子もいます。 さらに、見てもいない、聞いていない子もいます。 それはそれでもいいんだけど、 上手くなりたい、試合で勝ちたいと思ったら、 少しだけ欲を出して、 この練習時間は…

10時間ニコニコ楽しくバドミントンする方法・・・

10時間ニコニコ楽しくバドミントンする方法・・・ 10時間ニコニコ楽しくバドミントンする方法は、 バドミントンが大好きなことです。 そして、上手くなっているという満足感です。 そのためには、いい練習+仲間だと思います。 練習方法、練習アドバイス…

バドミントン・・・

バドミントン・・・ パターン練習で、どちらかというとですが、 オールショートを打つのは楽、相手リターンは厳しい。 オールロングを打つのは厳しい、相手リターンは楽。 全国選手は、どんなショットでも対応してきますが、 特に自コート前2/3は対応して…

シャトル診断・・・シャトルで会話しよう

シャトルで会話しよう・・・ 勝っても、負けても、 ゲームの相手をする。 シャトルで会話ができるから。 シャトルを打ち合うと、 今のその子の状態が分かります。 シャトル診断。 結構当たります。

今日の練習・・・強化練習

今日の練習・・・強化練習 17:00 集合 17:20 基礎打ち ノック 試合練習 18:30 休憩 試合組面談 19:00 座学 バドミントンとは・・・ 19:30 ノック 6対6クリアー練習 6対6に試合 20:45 片付け ストレッチ 20:55 あいさ…

このくらいできる(*^-^*)

このくらいできる・・・ 試合で勝ったり、上手くなってくると、 このくらいできる(*^-^*) と思うことがあります。 だけど、ゆっくり話を聞くと、 分からないこと、分かっていないこと いっぱいあったりします。 そういう 見過ごし 実は結構あるんだと思いま…

1日練習・・・

1日練習・・・ 9:00 集合 9:20 基礎打ち 基礎練習 マンツーマン指導 10:20 休憩 講義 11:00 試合練習 12:00 休憩 12:10 基礎練習 ゲーム 13:30 休憩 講義 14:30 試合練習 15:40 片付け 16:00 あいさつ 1…

魔法のノート

2日でノート1冊半になったバドミントンノート・・・ バドミントンノート通称田中ノートは、 全然極秘じゃないんですが、結構内容が詰まったノートです。 全国大会に出したいと思ったときに、作るノートで、 普段のバドミントンノートとは、少し違います。 …

ネット前・・・〇〇になる

ネット前・・・〇〇になる ネット前は、いかになる? ネット前は、タコになる? 答えは、イカになったり、タコになったり、カニになったりしましょう。 子どもたちに伝えるとき、みんなが知っているぬいぐるみで説明すると、 瞳をキラキラさせて、食いつくよ…

まだ練習する・・・を大切にする

まだ練習する・・・を大切にする まだ打ちたい、まだ練習する。 を引き出せば、上手くなります。 笑顔で、楽しく、バドミントンをしてくれ、 まだまだ打つ。 って、思わせることができれば、 いい指導だと思います。 そういう練習をしていけば、 選手も指導…

スポーツで勝つためには・・・

気持ち・・・ スポーツで勝つためには、 精神面 技術面 体力面 栄養面 休養面 この5つのバランスと強化があります。 2・3・4・5は、トップ選手になると、そんなに変わりません。 問題は、1の部分です。 昔は、根性なんて言っていましたが、 今は、そこ…

出来るまで・・・

出来るまで・・・ 出来るまで、妥協せず、練習し続けること。 これって、結構難しいです。 自分事だと、練習時間、すべて同じ練習はありです。 生徒はどうでしょう。 それをやる子もいれば、やれない子もいます。 本気で勝ちに行く子は、それができますし、…

楽しいバドミントンをしよう・・・

楽しいバドミントンをしよう・・・ 楽しいバドミントンをしよう 自分が楽しいと思える試合をしよう 田中信雄 入力H

ひとつひとつ・・・

ひとつひとつ・・・ 選手と指導者のイメージの共有は、選手を強くします。 そのためには、一つ一つ砕いて説明し、伝える必要があります。 ダブルスは、選手2人と指導者の三位一体で試合に臨む。 1人の選手を伸ばしても勝てません。 2人の選手を伸ばすことで…

やってみよう・・・

シャトルを打たないでできる練習・・・ シャトルの感覚を確かめるためには、シャトルを打っていきます。 だけど、シャトルを打ってばかりだと、 体に負担がかかります。 ある程度上手くなってくると、シャトルを打たなくても、 上手くなる練習も取り入れまし…

疲れてきた時こそ・・・

疲れてきた時こそ・・・ 疲れた時こそ、安定したショットが必要になります。 だけど、それがなかなか難しい。 だからこそ、トレーニングや練習が必要です。 入力H

ダブルス指導課題2

ダブルス指導課題2 年下と組ませると、年上の子たちは、指導・コーチングできます。 同級生と組むと、それができません。 パートナーは仲間です。 仲間と共に戦い、勝つことを求めれば、 自然と言葉が声の大きさに変わります。 あとは、言葉で確かめ合わな…

ダブルス指導課題・・・

ダブルス指導課題・・・ ダブルスは、 お互いに声をかける(コーチングする) 戦略、戦術の意識確認 得意・不得意の共有 ショット・プレーの共有 気持ちの共有 ダブルスは、確認と共有ができないと試合になりません。 シングルスは、すべてのシャトルを、自…

練習メニューマニア・・・

練習メニューマニア・・・ 練習メニューを作ることが大好きな田中信雄です。 特に、しんどく、つらい練習を、楽しくさせることを考えるのが、 大好きです。 しんどい練習、つらい練習を、よりしんどく、よりつらくすることは、 誰にでもできます。 そんな練…

試合で勝つために・・・

試合で勝つために・・・ 勝つために必要なものは、「スピード」+「正確性」です。 スピード・・・ ステップワークのスピード ラケットワークのスピード フットワークのスピード ショットのスピード プレーのスピード 正確性・・・ 試合開始の正確性 試合中…

今日も笑顔で練習しましょう・・・

試合に勝つために・・・ 試合で勝つためには、ミス率10%以下にすることが大切です。 1ゲーム21点延長30点の場合、 1点10ラリー平均として、2人の得点合計が40点とします。 400本÷2で200本。 21点取られると負けてしまうとしたら、 約10…