田中バドミントンクラブ広島

にこにこ・楽しく・笑顔で・バドミントンを楽しもう

試合

シャトルの選び方…2

シャトルの選び方…2 いろいろなメーカー、いろいろなシャトルがあるので、 どのシャトルがいいのかは、分かりません。 チームやクラブなどによって変わります。 選手のレベルによっても変わります。 下手だけど、パワーのある場合が、一番消費します。 逆に…

小、中練成会・・・

小、中練成会・・・ 今回第1回目の広島県近隣小中練成会を行いました。 いつもは小学生だけの試合に、中学生のお兄さん、お姉さんが加わり、 小学生にとっても、とてもいい1日になりました。 何より、みんなの素敵な笑顔がたくさん見れ、 バドミントン大好…

今日の試合・・・

今日の試合・・・ ダブルスA男子 優勝 シングルスA男子 準優勝 その他 みんな頑張ったで賞 みんな真剣に試合に臨み、涙もあったけど、 最後は笑顔になりました。 勝ち負けが大切な子、試合に出ていくのが大切な子、 いろいろな目標の中、みんな頑張りました。…

全国経験者との差・・・

全国経験者との差・・・ 全国に出ている子と、出ていない子との差は、 試合展開に余裕があるかどうかです。 簡単に言うと試合の戦い方を知っているということです。 簡単に崩れない。 勝ち方を知っている。 立て直しができる。 つなぐところはつなぐ。 攻撃…

目指す順位の2つ上

未来の舞台へ・・・ 試合で負けて瞬間から、次への目標が決まります。 もう一度、この舞台で・・・、 そして、もっと試合するために・・・、 走り出します。 ある人が言っていた。 ベスト8を目標にするのなら、優勝を目指しなさいと。 ベスト8を目指すと、…

グータッチ・・・

グータッチ・・・ 初めてダブルス大会に出た二人。 最初はぎこちなかったけど、試合をするたびによくなっていきました。 試合は技術云々はいいんです。 それよりも気持ちと戦術です。 相手の欠点を見逃さない。 だから、サイドコーチとしてみるところは、 自…

試合で勝つということ・・・

試合で勝つということ・・・ 試合で勝つためには、相手の欠点を攻めていくことも必要になります。 圧勝できる試合なら、そういう展開も少ないかもしれませんが、 どうしても勝ちたい試合、ギリギリでの試合では、 相手の欠点をついていくことは、必要なこと…

勝つために・・・

勝つために・・・ 試合で勝つためには、 ラリーを制すること つなぐ、しのぐ、置きに行く、守り続けること つなぎ、攻め、チャンスを確実に決めること この3つが大切です。 ネットを挟んだ競技は、相手に返し続ければ負けません。 これには、集中力も、体力…

今日は・・・

今日は・・・ 生徒ちゃんたち、試合でした。 部は下でしたが、みんな入賞。 みんな本当に頑張っていました。 男子 優勝 3位 3位 女子 2位 入力H

勝ちたい・・・から始めよう

勝ちたい・・・から始めよう 試合に出て、勝ちたい・・・と思った瞬間から、 次の君のバドミントンは、始まっています。 まずは分析してみよう。 何が足りなかった? 何ができなかった? どんな練習をしていこうか? それが見つかったら、次の練習は、楽しく…

みんな大好き♡ミスタードーナツ大会・・・

小学生練習・・・ 17:00 集合 基礎打ち 17:15 あいさつ ストレッチ ライン鬼ごっこ 17:30 やってみよう試合 半面11点 6人リーグ 15試合 半面11点 5人リーグ 10試合 半面11点 5人リーグ 10試合 半面11点 5人リーグ 10試合…

最近の成績・・・

最近の成績・・・ 小学生 春季中国選抜大会 6年生男子ダブルスベスト4 広島県 中級者大会 シングルス トーナメント 3位 中学生 区大会 庚午中学校 男子ダブルス 市大会へ 女子シングルス 3位 市大会へ 女子ダブルス 5位 市大会へ みんな楽しく笑顔で練…

試合・・・

試合・・・ 試合は、その会場で一番バドミントンを楽しむ子が、 一番いい賞状をもらいます。 試合で勝つ子は、各種目1人、もしくは1ペア、1チームです。 その一つを手にするために、その「1」になるために、試合に出ます。 試合は楽しいだけではないですが…

区大会・・・

区大会・・・ 広島市庚午中学校は、バドミントン部がないんですが、 特例出場で、個人戦に出させていただけます。 今大会は、男子ダブルス9位。 女子シングルス3位、女子ダブルス5位で、市大会に出場が決まりました。 練習は、うちのクラブで、週1回+強…

中学生の試合結果・・・

中学生の試合・・・ 昨日・今日で、中学生の区大会がありました。 男子ダブルス2 男子シングルス1 女子ダブルス1 女子シングルス2 市大会に、 男子ダブルス1 男子シングルス1 女子ダブルス1 女子シングルス1 が出場を勝ち取りました。 他の学校のよ…

その子だけの頑張りスイッチ

初心者初級者大会・・・ 初心者初級者大会に6人エントリー。 ランク分けリーグ戦、2人が1位、3人が2位でした。 6人全員、とても頑張り、バドミントンを楽しくしていました。 練習で頑張ったご褒美が、試合での頑張りに繋がります。 サイドコーチに入っ…

中国大会県予選・・・

中国大会県予選・・・ 5年生シングルス、予選敗退。 5年生ダブルス、4位。 残念ながら、中国大会の切符は来年にお預けになりました。 田中信雄入力H

勝つということ・・・

勝つということ・・・ 勝つということは、ストーリーがある。 だけど、シナリオがあるわけではないので、 決まっているわけではありません。 試合は、相手がいることです。 相手よりも勝っていないと、勝つことは出来ません。 試合前は負けていても、試合の…

学ぶ事がたくさん

大会は・・・ 大会は、勝っても、負けても、学ぶ事がたくさんあります。 普段とは違う雰囲気、環境、試合会場での振る舞いなど、 大会に出ないと見えてこないこともあります。 例えば、試合後の相手コーチへのアドバイスの求め方なども、 試合だからこそ味わ…

だからいいんですよね。

大会に出ると・・・ 大会に出ると、普段の子どもたちとは違う一面が見られます。 試合や講習会は、普段クラブでは出来ないことを学ぶ場だと思います。 僕が講師をする時も同じですが、クラブに帰ってプラスになる様に指導します。 大会に出ると、練習ではあ…

大会・・・

大会・・・ 今日は、男子区大会がありました。 3組出て、1組が市大会へ 明日は、女子区大会です。 今日頑張った男子の気持ちをつないでもらえたら嬉しいです。 田中信雄 入力H

田中バドミントンクラブ 親子大会 1位は花ブーケ

親子大会・・・ 4月29日は田中バドミントンクラブ親子大会をしました。 小学生、中学生と保護者、指導者、約50人。 ①親子ダブルス大会 4人リーグ ②子どもと保護者ダブルス大会 くじペア―トーナメント ③小学生、中学生、指導者シングルス大会 トーナメン…

バドミントンって

バドミントンって・・・ バドミントンって、パズルみたいなものです。 1つ1つの出来るようになったショットを、 どう組み合わせて試合で使えるか、点につなげるか、 これが大切なんです。 田中信雄 入力H

試合・・・高校生地区大会

試合・・・ 先週、今週は、高校生の地区予選です。 教えている子は、高校始めですが、とても頑張っています。 取り合えず、ダブルスは、1回戦は突破。 一つは、ベスト16で、県大会に進めました。 ベスト8がけで、1位シードには全然勝てませんでした。 …

試合までのイメージ・・・

試合をイメージ・・・ 選手も指導者も、練習をやりきった上で、試合に臨む場合には、ふわふわ感はないのですが、やりきった感がねく、試合に送り出すと、心がふわふわします。 試合に後悔しない為には、もちろん勝つことですが、 勝つために、精一杯練習して…

試合という魔法・・・

試合という魔法・・・ 試合という魔法にかかってしまうことがある。 勝ち負けよりも、バドミントンを楽しむことが一番と。 だけど、試合に出て、試合中や試合で負けて時の生徒の顔を見ると、 勝つ喜び、勝つ楽しさもいいものだよ・・・と伝えたくなる。 久し…

今日の試合・・・

今日の試合・・・ 今日の試合は、みんな頑張っていたと思います。 自分のことだけではなく、人の応援や後輩の世話など、 みんなとても頑張っていました。 保護者の方の協力も、子どもたちの力になりました。 感謝しております。 バドミントンを通じて、親子…

「これでいい」

自分の課題・・・ 自分の課題が分かっているのなら、 きっちり練習しておく。 過大練習は選手の能力を信じていればできます。 勝つ練習に「これでいい」という練習はありません。 どれだけ練習しても安心できないのが、試合です。 スピード、テクニック、フ…

大事な1球だからこそ攻める選択肢、守る選択肢・・・

大事な1球だからこそ攻める選択肢、守る選択肢・・・ 性格って、出ると思います。 強きなのか、弱気なのか、攻めていくのか、安全にいくのか、自分の試合でも選手の試合でも考えます。 20対20の延長なし、29対29など、1本で勝敗が決まる場面では、 僕の性格…

「ターニングポイント」1球、1プレー

ターニングポイント・・・ 試合で勝つにしても負けるにしても、となる「ターニングポイント」1球、1プレーはあると思います。 まあ、試合を振る返ってみれば・・・の話ですが。 次、同じ場面になったら、負けたとしたら、同じことはしないという選択肢を持…