田中バドミントンクラブ広島

にこにこ・楽しく・笑顔で・バドミントンを楽しもう

試合

みんないっぱい友達を作ろう。

初心者大会に向けて・・・ 来月の初心者大会に向けて、出来るだけ多くの子に体験させたいと思います。初試合、半面ですが、クラブ以外の事友達になるチャンスです。 バドミントンが強い、弱い以上に、友達を作ることが、大切だと僕は思っています。 友達にな…

大切な事・・・

大切な事・・・ 「1ラリー」→「1プレー」→「1ゲーム」→「1試合」→「1大会」という考え方。 「1大会」→「1試合」→「1ゲーム」→「1プレー」→「1ラリー」という考え方。 「1ラリー」を一つ一つ大切に考えることは当然ありです。 と同時に、「1大会…

結果があってこその過程

試合・・・ 試合が近づくと、ピリピリします。 その試合までの課題をクリアーし、目標達成できれば、満足できますが、試合は相手がいることなので、絶対はありません。 正直、生徒の満足は、勝った時だけに生まれなくてはなりません。負けて満足してしまうこ…

勝ちたい、強くなりたいと思っている子は・・・

勝ちたい、強くなりたいと思っている子は・・・ スポーツセンターで練習すると、コートでの練習と、待ち時間があります。実はこの待ち時間こそが、上手くなる時間です。 練習は、実際は身体を使う練習と、頭で理解する練習の二つがあります。 コートの中にい…

卒業試験・・・

卒業試験・・・ 高校3年生、別にうちのクラブを辞めるわけではありませんが、2年前、僕が彼らに教える条件として提示したのは、「高校生卒業3月末までに、オレとシングルスをして何回試合しても5点以内に抑える」というものでした。 これを了承した上で、教…

うちの試合・・・

うちの試合・・・ うちの試合は、コーチvs子どもで試合をし、その勝率でランキングを決めます。全面ならコーチ3人、半面ならコーチ6人、11点ゲーム、もしくは21点ゲームです。 得点が同じ場合は、学年が下の子の方が上になります。 学年が同じ場合に…

みんなの頑張る姿が本当にいい・・・

みんなの頑張る姿が本当にいい・・・ 今日は試合でした。 それぞれの結果がありますが、試合に出ると、課題も見え、それは練習メニューに置き換えられます。 みんなバドミントンが大好き、みんなの頑張る姿が本当にいい。 課題は、長いノックで、良いショッ…

問題です・・・

問題です・・・ 良い時の自分と、悪い時の自分と、良くも悪くもない変わらない時の自分と、 さて、どれが本当の実力の自分でしょうか? 監督としてサイドコーチについたとき、 良い時のその子はイメージしません。 同じように悪い時のその子もイメージしませ…

ダブルス・・・

ダブルス・・・ ダブルスは、シングルス2人で戦うのではなく、2人で一緒に戦うものです。 1+1=2ではなく、2=1で戦うものです。 上手くは言えませんが、2人が一つになって戦うからこそ強いんです。 田中信雄

恩師・・・

午前中は中学生市大会・・・ 午前中、中学生の市大会を見に行ってきました。 時々、見に行く子たちも、頑張っていました。 感想は、本気で頑張れば、ものすごい大差があるわけでもなく、そこは「勝ちたいという意識、差を埋める意識、練習に対する意識」かな…

良い子は良い子・・・

久しぶりに・・・ 今日は試合の引率。 そこで以前教えていた教え子ちゃんに会いました。 懐かしくて少しだけ打ちました。 5,6年ぶりに合ったので、記憶はあの頃のまま、良い子は良い子。 いい子のままだね(笑)。変わらないね…と話しました。 バドミントン…

勝つこと・・・

勝つこと・・・ 僕は楽しむことの中に、勝つことも入っています。 スポーツって、試合に出たら、やっぱり勝った方が楽しいです。 試合に出なくても、出来るようになったり、勝つ方が嬉しいです。 負けて学ぶことが出来るのは、勝ち続ける人です。 多くの人は…

試合・・・

試合・・・ 試合で勝つには、選手も指導者も「勝つレベル」になることです。 コーチは、一番身近な踏み台だと思います。 踏まれて終わってはいけません。踏み台にならなくてはいけません。 跳ぶ壁を高くしたければ、高く跳ばせなくてはいけません。 田中信雄

勝つ自信・・・

試合で勝つって難しい・・・ 練習で出来ていたから、試合で出来るとは限りません。 試合で勝っていても、なぜか負けてしまうこともあります。 試合で勝つって難しいと思います。 試合経験、試合での勝ち方は、練習では得られません。 試合の空気、試合の空間…

いつも頑張る君へ・・・

優勝・・・ 前に教えていた子が、「試合で優勝したよ」とメールをくれました。 その子は、教えている時、とても負けず嫌いで、頑張り屋さん、とても好きな選手でした。 教え子は、結構みんな頑張っています。 大きい試合、小さい試合、いろいろありますが、…

「調子が悪い、ミスばかりだ」という人へ

試合・・・ 試合に出る側と、試合をサポートする側とでは、違うかもしれません。 僕は、選手がどんなに強くなっても、選手とシャトルを打ちます。 これは、外からしか見えないプレーと、一緒に打たないと見えないプレーがあるからです。 僕が昔から大切にし…

ハートコンタクト・・・

シンクロ(同調) ダブルスの試合を見ていると、同じタイミングでの体の動きが目立ちます。 アイコンタクトではなく、ハートコンタクトでしょう。 目と目を合わせる前に、心と心を合わせています。 同じ感覚、同じ反応、同じイメージで試合していないと出来ま…

ファンタジー

ファンタジー 徹底した基礎+ファンタジー 魔法、マジック、想像を超えたプレー、 見ていて、ワクワク、ドキドキする感覚、 そんなスーパーラリーを当たり前のようにしてしまう。 ずっとそのラリーを見ていたい。 筋書きのない物語。 壁の向こう側、選ばれた…

試合前の心得・・・

試合前の練習で勝つ気持ちを見せられなければ、 試合でいい結果は残せません。 気持ちのある練習をしよう。 それが試合前の心得。 田中信雄

涙の次は・・・

試合で負けたら泣きなさい・・・ 強くても、弱くてもいいんです。 どんな大会でもいいんです。 試合で負けたら泣きなさい。 悔しくて、悔しくて、自然と涙を流しなさい。 僕は君が頑張っていたことを、誰よりも知っています。 僕は君がバドミントンが大好き…

心動いたら・・・

心が動いたら・・・ 時間があるときに教えに行っている中学校に、高校生の男子を3人連れていきました。受験生なので、バドする時間も減り、久しぶりの長いバドに、疲れたけど楽しくなったらしく、「近くのスポセンが空いていたら、少し打つかな」というと、…

バドミントンでもっと笑顔に・・・

バドミントンでもっと笑顔に・・・ 来週は、中・高・大生はいつも使わせてもらっている体育館で、地元の試合に出ます。地域貢献、地域のバドミントンの普及、学生の強化。 今まで、バドミントンからもらったいろいろなものを、返す時間です。 練習メニュー、…

∞・・・

1+1は2,1×1は1、これは決まっているけれど、 僕と君なら、答えは∞でしょう。 僕が試合に出て勝てる確率は限りなく0に近いけれど、 僕が君を試合で勝たせる確実は、∞。 田中信雄

頑張った

練習を変えると心も変わる・・・ 子どもたちの練習を見ていると、得意な所は必死で練習し、苦手な所は気持ちが入っていないように思います。 3面で、基礎打ちをするとき、全体を見ることができます。 人数の関係で、僕が基礎打ちに入っていても、3面は見る…

頑張ったね・・・

団体戦結果・・・ 団体戦の結果は、県5位でした。 よく頑張ったと思います。 ジュニアから始めた子に比べたら、10年のバド経験の差。 これは結構差があります。 しかし、頑張りとか、練習環境とか、バドミントンに対する想いとかは、変わらないくらい出来…

団体・・・

団体・・・ 試合の勝ち負けは別にして、団体戦はチーム力がものを言います。 次につなげる気持ち、仲間のために戦う想い、1人じゃないのが団体です。 田中信雄

広島バド大好きっ子たち

今日、明日は、高校生3年生にとっては最後の大会、団体戦です。 男女会場が違うので、行ったり来たり、みんな頑張っていました。 明日も頑張れ。広島バド大好きっ子たち。 田中信雄

信じる力で

信じる力・・・ 高校生は今週が団体戦です。 1年半指導してきて、みんな強くなったと思います。 正直、結構時間もかけ、指導しました。 教えたことを精一杯発揮し、確実なショット、確実な基礎を試合で出せれば、後悔のない試合が出来る可能性が高いと思い…

スポーツの責任・・・

団体戦メンバーの責任・・・ 僕は昔、忘れられないことがあります。 1つは、全小都道府県大会、シングルス・シングルス・ダブルスでの試合、団体メンバーは5人。試合レギュラーは2人、その試合、2人で戦い、結果は2位、外から見ていてすごいなーと思い…

試合で感じた事・・・

試合に出ると感じること・・・ 年に1回頑張って試合に出たいと思っています。 その理由は、試合に出て、生徒の気持ちを知ることです。 試合って、練習や練習試合と違って、当然違う感覚やプレーがあります。 試合だからこそ分かること・・・ 今回は、中学校…