田中バドミントンクラブ広島

にこにこ・楽しく・笑顔で・バドミントンを楽しもう

公開 田中メニュー実践編・・・

上手さよりも強さ

上手さよりも強さ スマッシュも、カットも、ドロップも、クリアーも、 ヒジをしっかり引いて、大きく振ってみよう。 身体もしっかりダイナミックに使い、君の全てでバドミントンしてみよう。 上手さよりも強さ。 勝ち負けなんて、どうだっていい時期もある。…

今日は特別練習

1日練習・・・ 9時~12時 7人 12時~15時 7人(延長17時) あいさつ アップ ラケットワーク フットワーク 基礎練習 シングルスノックor5点ゲーム ゲーム練習 あいさつ あいさつ 基礎練習 田中ノックorゲーム ゲーム練習 休憩 ゲーム練習 あ…

高校生強化・・・

高校生強化・・・ マンツーマン&技術練習 マンツーマンで個々の苦手、得意を強化し、技術練習、パターン練習で、試合を想定したショット練習をしていくことで、個々の特性、特徴を伸ばす。 全体練習で、全体の底上げをしますが、個々の練習をさせることで、…

打てるようになったからこそ・・・

打てるようになったからこそ・・・ 打てるようになったからこそ、 フットワーク ステップワーク ラケットワーク メンタルワーク をしてみる。 僕は、打てない時は、シャトルを使った練習がいいと思います。 打てるようになったら、シャトルを使わない練習も…

高校生練習・・・2時間

高校生練習・・・2時間 基礎を中心に練習。 基礎は、小学生でも、中学生でも、高校生でも、大人でも同じです。 基礎のすそが広がれば、山は高くなります。 伸びる率が、増えます。 基礎でレベルアップしていきましょう。 基礎の先に応用があります。 田中信雄

小さな本物・・・

小さな本物・・・ まだまだ下手だけど、才能を持った「小さな本物」と一緒にバドミントンをすることは、とても大切なことだと思います。 いつか「抜かれる」というプラッシャーは、選手にとっては、必要な焦りだと思います。 それが、10歳も、15歳も下の…

一番上手くなるバドミントン・・・

一番上手くなるバドミントン・・・ 一番上手くなるバドミントンは、「遊びバドミントン」です。 それも上手い人が、遊びで楽しく、一緒にバドミントンをしてくれると、上手くなります。 僕はそういうバドミントンが大好きです。 高校生、大学生の教え子が、…

続けてくれている限り、上手くなる可能性は100%です

限界・・・ 限界を決める事なんて、簡単です。 そんなことは、誰でもできます。 「うちの子、才能ないんですよね」 「うちの子、出来ないんですよね」 なんて言葉に、異常に心が燃えてしまう大人げない僕。 あんなに打てなかったのに・・・ あんなに出来なか…

頑張れと言われること・・・

頑張れと言われること・・・ 教え子から、頑張れと言われる指導っていいと思います。 見せるショットを打つとき、全力で頑張ります。 そうすると、教え子から、「頑張れ・・・」と応援されます。 「頑張れ・・・」と言ってくれるということは、見てくれてい…

熱中症対策・・・

熱中症対策・・・ 夏の練習は、ものすごく気を使いますね。 うちの練習では、こまめな休憩、水分補給、顔色を見る、各自自由に水分補給、休憩をとるように、指示しています。 体育館内は、正直、ものすごく暑いです。 公共施設なので、換気は常にしている状…

見せるバドミントン・・・「バドミントンってこういうもの・・・」

見せるバドミントン・・・ バドミントンは、見ないと上手くなりません。 「見て、やってみる。」 これがないと、上手くなりません。 「バドミントンってこういうもの・・・」というレベルを感じる事って、年齢やバドミントン歴は関係なく、得られるものです…

熱中症対策・・・

熱中症対策・・・ 15年くらい前に小学校の体育館ですが、ひと夏で、熱中症に4・5かかり、気温や室内温度に対する後遺症があります。 だから、指導するとき、休憩や水分補給には、ものすごく気を使います。 熱中症は、本当に怖いものです。 しかし、気を…

自分が練習するとしたら・・・

自分が練習するとしたら・・・ 自分が練習するとしたら、手投げノックの基礎打ちから、一つ一つ確かめながら、練習します。 構え ラケットの位置 足の並び 重心 シャトルへの入り方 打つポイント シャトルの軌道 シャトル落下地点 戻り 次への意識 等を一つ…

強化練習・・・2時間30分

強化練習・・・2時間30分 基礎打ち 基礎練習 ネット前アタック ダブルスノック オール攻撃試合練習 試合練習 小学生4人、高校生、大学生 持ち方、振り方、足の運びなど、細かく教えると、出来るようになります。 バドミントンは、結構、覚えることがたく…

正式ゲーム・・・

正式ゲーム・・・ 正式ゲームをした方がいい。 出来れば、2試合、3試合としていく。 そして記録しておく。 田中信雄

高校生3時間練習・・・

高校生3時間練習・・・ 徹底した基礎。 辛い、しんどい、だけど充実した練習をさせてあげることが大切だと思います。 何時間ががってもいいんです。 僕が納得いくまで基礎をする。 結局は、基礎打ち、基礎練習がスーパープレーを生みます。 当たり前のよう…

みんな本当は、もっと出来るんです

自分ブレーキ・・・ みんな自分で、ブレーキを押します。 ここまでが限界・・・と思っています。 そんなことはありません。 思っている2倍も3倍も、いやいや10倍だって出来る子が多いです。 みんな本当は、もっと出来るんです。 今は4割~6割くらいで…

基礎打ちの大切さ・・・

基礎打ちの大切さ・・・ 基礎打ちのように、試合が出来ること。 試合のように、基礎打ちが出来ること。 勝てる選手は、最高の基礎打ちを、試合でやっています。 勝てる選手は、最高のパターン練習を、試合でやっています。 勝てる選手は、最高のノック練習を…

勝つ選手は、体力強化が大切なことを一番わかっています・・・

体力と技術と精神面・・・ 体力が落ちると、精神面も落ち、技術も低下します。 体力はとても大切です。 だけど、体力強化の練習程、やりたくないものです。 しかし、勝つ選手は、体力強化が大切なことを一番わかっています。 実はここに、差ができます。 田…

久しぶりのシングルス

久しぶりの・・・ 久しぶりのシングルスの相手・・・ コートってこんなに広かったっけ(笑)って思いました。 楽しめたので、いいかな。 今日は、月末なので、すべて試合にしました。 小学生、中学生が、大学生やコーチに競ってくると面白いんですが、 それ…

それが一番うれしい

30分強化練習・・・ 久しぶりに、懐かしの教え子大学生4人が集まったので、 「足、パンパンになる?」と、30分強化練習 ダブルス200本フリーノック 手投げ、左右ジャンピングスマッシュ30本✖3本 手投げ、右ジャンピングスマッシュ→右ネット→左ジ…

久しぶりの練習・・・

久しぶりの練習・・・ 各練習、指導者を含めて、3コート12人 今月は、バドミントンを楽しむ、無理をしない、無理をさせない。 ①ストレッチ ②半面ラリー(基礎打ち) ③半面5点ゲーム ④1面ノック(10本✖3セット)、2面自由 ⑤自由 ⑥ストレッチ 最初は、1…

親子で出来るトレーニング・・・

親子で出来るトレーニング・・・ 足ジャンケン グー・・・足を揃える チョキ・・足を前後 パー・・・足を開く ジャンケン・・・ポン1回を何度かする。 お父さん、お母さん、元気なら、 10回目でのジャンケン ジャンケン・・・ポン✖10 さらに元気なら、 …

僕から選手へメンタルトレーニング・・・

モチベ―ショーンの継続・・・ モチベーションの継続ほど、難しいものはありません。 週1回の練習の子が、1ヵ月練習できないのと、 毎日練習している子が、1ヵ月練習が出来ないのとでは、 毎日練習していた子の方が、実力が落ちる幅は大きくなります。 1…

「大好きだからやる」

才能があるかどうかなんて、 考えているうちは、向こう側にはいけません。 「大好きだからやる」 その気持ちでバドミントンを精一杯やる。 その先に、才能が顔を出す。 そこまでいかなきゃ、才能なんて分からない。 田中信雄

ニコニコしながら、コーチング

我が子がコーチ・・・ 家で筋トレするとき、我が子をコーチ役に付けると、まあきつい。 「さあ、あと10回、もう10回、さらに10回」 ニコニコしながら、コーチングしてくれます。 そんなとき、自分の指導が分かります。 楽しいけどきつい。 老体には、…

必ず勝つイメージで、練習する。

いろいろなスポーツを指導していることもあり、外練習でのトレーニングは、面白い(選手にとってはきついけど達成感のある)ものが、とてもたくさんあります。 180Mフットワーク・・・ やってみる?の一言にのってくる生徒。 出来るか、出来ないか、なんて…

練習前の練習

課題・・・ 練習前の練習を見ていると、結構伸び時が分かります。 10分~30分、自主練習を練習前に取り入れることは、結構勇気がいります。 しかし、そこで見えてくるものは結構あります。 予習と復習・・・ 子どもたちで教え合えることが、もしできてい…

楽しい練習・・・

楽しい練習・・・ 練習が辛いときは、やらされている練習です。 練習が楽しいときは、やっている練習です。 「まだまだ打ちたい、もっと練習したい」と思わせる練習は、いい練習だと思います。 あっという間に時間が無くなり、物足りない、 もっと練習したい…

同じミスでも・・・

ミス・・・ そのミスは、 何度もあるミスなのか。 その条件でのミスなのか。 体力が切れた時のミスなのか。 集中力が切れた時のミスなのか。 理由なきミスなのか。 同じミスでも、対処、対応できるミスなのか、原因が分かっているミスなのか、 漠然としたミ…